リーマ(英語表記)reamer

翻訳|reamer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドリルなどによってすでにあけられた穴の内面を正しい形状,寸法および良好な仕上げ面にする切削工具。リーマによる加工をリーマ通しと呼ぶ。多くの種類があるが,いずれも円筒外面に数条の切刃をもち,これを回転させながら穴に通す。用法から手回しリーマと機械リーマに,加工する穴の形状によって平行リーマとテーパリーマに,構造的には切刃部と柄 (シャンク) が一体のソリッドリーマ (むくリーマ) ,切刃部が交換可能なシェルリーマ,切刃部のが変えられるアジャスタブルリーマに大別される。リーマ材には,炭素工具鋼,合金工具鋼,高速度鋼などが用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドリルあるいは他の切削工具によってあけられた穴の寸法精度および形状精度を高め、仕上げ面のよい穴を得るために使用する切削工具。通常、円筒状あるいは円錐(えんすい)状の外周に数条の溝と切刃(きれは)を設けた形状をしている。このリーマを機械または手作業で回転させながら穴に通し仕上げる作業をリーマ通しという。

 リーマを大別すると、機械作業用と手作業用、荒仕上げ用と仕上げ用、一体物リーマと調整式リーマ、直溝とねじれ溝、および円筒形の穴用と円錐形の穴用などとなる。このうち調整式リーマには直径の調整方法から、エクスパンションリーマ(胴体膨張式)とアジャスタブルリーマ(植刃移動式)との2種がある。

[清水伸二]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のリーマの言及

【カンツォーネ】より

…1詩行は多く11音綴ないし7音綴である。1詩節中の詩行数(おおむね10~20),脚韻(リーマrima)配置の型は作品によってさまざまである。一連の詩節の最後に,コンミアートcommiatoないしコンジェードcongedoと呼ばれる,先行詩節より通常短い結びの節が置かれて作品が締めくくられる場合が多い。…

※「リーマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リーマの関連情報