コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイシャム ルイシャムLewisham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイシャム
Lewisham

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。内部ロンドンに属する区で,ロンドン市(シティ)の南東方にあり,北端部がわずかにテムズ川に面する。おもに住宅地区となっているが,電機その他の工業が区内各地に立地する。テムズ川沿岸にはヘンリー8世(在位 1509~47)がデトフォード・ドックを建設,ロシア皇帝ピョートル1世もここで造船技術を学んだ。造船所は 1869年閉鎖され,のち一帯は再開発されたが,造船所の建物の一部はアパートに改造され,今日も利用されている。ロンドン大学の一部をなすゴールドスミス・カレッジ,ホーニマン博物館などがある。面積 35km2。人口 24万8922(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルイシャムの関連キーワードフレデリック・ウィリアム ランチェスタージンジャー ベーカーアームストロングインナーロンドンロンドン特別区風景式庭園ケント県

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android