コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイシャム Lewisham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイシャム
Lewisham

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。内部ロンドンに属する区で,ロンドン市(シティ)の南東方にあり,北端部がわずかにテムズ川に面する。おもに住宅地区となっているが,電機その他の工業が区内各地に立地する。テムズ川沿岸にはヘンリー8世(在位 1509~47)がデトフォード・ドックを建設,ロシア皇帝ピョートル1世もここで造船技術を学んだ。造船所は 1869年閉鎖され,のち一帯は再開発されたが,造船所の建物の一部はアパートに改造され,今日も利用されている。ロンドン大学の一部をなすゴールドスミス・カレッジ,ホーニマン博物館などがある。面積 35km2。人口 24万8922(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルイシャムの関連キーワードフレデリック・ウィリアム ランチェスタージンジャー ベーカーアームストロングインナーロンドンロンドン特別区風景式庭園ケント県

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android