コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルオ(弱)水 ルオすいRuo shui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルオ(弱)水
ルオすい
Ruo shui

中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区の西部を流れる内陸河川。上流はヘイ (黒) 河と呼ばれる。チーリエン (祁連) 山脈に源を発し,チンハイ (青海) 省北部を流れたのち,北麓に出て,チャンイエ (張掖) 市と,リンツォー (臨沢) ,カオタイ (高台) の2県に広いオアシスを形成する。ホーリー (合黎) 山西方でアルシャ (阿拉善) 高原に入り,バダインジャラン (巴丹吉林) 砂漠の西方を北流し,トン (東) 河とシー (西) 河に分れ,ガシュンノルとソグノール (蘇古諾爾) の両湖に流入する。トン河,シー河の分岐点付近までは年間を通じて表流水がみられる。中国の代表的な内陸河川の一つで,中流域のオアシスはホーシー (河西) 回廊の中心地域をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android