ルガーノ(英語表記)Lugano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルガーノ
Lugano

ドイツ語ではラウイス Lauis。スイス南部,ティチーノ州にある都市。イタリアミラノの北方約 80km,ルガーノ湖畔に位置する。政治的には 1512年以来スイスに属しているが,住民の大部分はイタリア系で,イタリア的な性格が強い。観光および国際金融が主産業であるが,チョコレート製造業,機械工業なども行われる。 13世紀創建のサン・ロレンツォ大聖堂,1499年創建のサンタ・マリア・デリアンジョーリ聖堂がある。人口2万 6530 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルガーノの関連情報