ルガーノ(英語表記)Lugano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルガーノ
Lugano

ドイツ語ではラウイス Lauis。スイス南部,ティチーノ州にある都市。イタリアミラノの北方約 80km,ルガーノ湖畔に位置する。政治的には 1512年以来スイスに属しているが,住民の大部分はイタリア系で,イタリア的な性格が強い。観光および国際金融が主産業であるが,チョコレート製造業,機械工業なども行われる。 13世紀創建のサン・ロレンツォ大聖堂,1499年創建のサンタ・マリア・デリアンジョーリ聖堂がある。人口2万 6530 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルガーノの関連情報