コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルジャヴル岩 ルジャヴルがんlujavrite

1件 の用語解説(ルジャヴル岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ルジャヴル岩

ラムゼイにより記載され[Ramsay : 1890],ブレガーによりluijauriteとされた岩石で[Brögger : 1890],後にラムゼイによりlujavriteと命名された[Ramsay : 1894].細粒優黒質の過アルカリネフェリン閃長岩で,ユーディアライトを含んでいる.針状のエジリンや薄い板状の長石によって粗面完晶質(trachytoid)または片麻岩状の組織を示す岩石である.様々な変種が存在する.岩石名はロシアコラ半島のルジャブル・ウルト(Lujavr-Urt),現在のロヴォゼロ(Lovozero)の地名に因む.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

ルジャヴル岩の関連キーワードイマンドライトアンプテク岩イジョラ岩ウルト岩チビナ岩ハント症候群顔面神経麻痺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone