コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルター教会の音楽 ルターきょうかいのおんがくLutheran church music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルター教会の音楽
ルターきょうかいのおんがく
Lutheran church music

ルター派教会の礼拝で用いられる音楽。 M.ルター宗教改革の精神を具体化するため教会音楽の庶民化をはかり,コラールの基礎をつくった。礼拝のなかでカンタータが占める地位,オルガンの重視などに特徴がある。 16世紀中頃から発達し,プレトリウスシュッツブクステフーデパッヘルベル,バッハにいたって最頂点に到達,20世紀に入って H.ディストラー,E.ペピングらによって復興をみた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android