コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルター教会の音楽 ルターきょうかいのおんがくLutheran church music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルター教会の音楽
ルターきょうかいのおんがく
Lutheran church music

ルター派教会の礼拝で用いられる音楽。 M.ルター宗教改革の精神を具体化するため教会音楽の庶民化をはかり,コラールの基礎をつくった。礼拝のなかでカンタータが占める地位,オルガンの重視などに特徴がある。 16世紀中頃から発達し,プレトリウスシュッツブクステフーデパッヘルベル,バッハにいたって最頂点に到達,20世紀に入って H.ディストラー,E.ペピングらによって復興をみた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android