ルマン24時間(読み)ルマンにじゅうよじかん(英語表記)24 Heures du Mans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルマン24時間
ルマンにじゅうよじかん
24 Heures du Mans

1923年に第1回大会が開催され,世界で最も有名な自動車耐久レースといわれる。フランスのパリ南西にある都市ルマンで毎年6月に開催。F1モナコグランプリ,インディアナポリス 500マイルと並び,世界三大自動車レースの一つに数えられる。常設のブガッティサーキットと公道を組み合わせた1周約 13kmの「サルテサーキット」を 24時間走り抜き,その走行距離を競う。出場マシンはフランス西部自動車クラブ ACOの独自の車両規定により,プロトタイプカテゴリと GTカテゴリに分けられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ルマン24時間

パリの南西約200キロにあるルマンで行われる。コースはレース場と公道を組み合わせた1周13.629キロ。3人のドライバー交代ハンドルを握り、24時間でどれだけの距離を走ることができるかを競う。2012年に世界耐久選手権(WEC)シリーズの1戦になった。

(2014-06-12 朝日新聞 朝刊 東スポーツ特集1)

ルマン24時間

インディ500」「モナコ・グランプリ」と並ぶ世界3大レースの一つ。1923年に始まり、今年で86回目。日本車が優勝したのは91年に外国人ドライバーが乗ったマツダだけ。日本人は95年に関谷正徳、2004年に荒聖治が外国車に乗って優勝している。

(2018-05-30 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルマン24時間の関連情報