コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公道 コウトウ

6件 の用語解説(公道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐とう〔‐タウ〕【公道】

[名・形動ナリ]手堅く、地味なこと。また、そのさま。堅実。質素。
「娵(よめ)には―な形(なり)をさせて」〈滑・浮世風呂・四〉

こう‐どう〔‐ダウ〕【公道】

《古くは「こうとう」とも》正しい道。おおやけの道理。「天下の公道を行う」
公衆の通行の用に供するために設けられている道路。国道・都道府県道・市町村道など。⇔私道

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

公道

公衆の通行のために設けられている道。国道・県道・市町村道などをいう。国や地方公共団体が管理している。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうとう【公道】

( 形動 ) [文] ナリ 
〔中世・近世語〕
地味だが、しっかりしているさま。堅実で物がたいさま。 「 -ナ人/日葡」 「 -な兄御を手本にして/浄瑠璃・油地獄

こうどう【公道】

公衆の通行のために設けられている道。国道・県道・市町村道など。 ↔ 私道
正しい道理。 「 -にもとる」 → こうとう(公道)

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公道
こうどう

国や地方公共団体が建設・管理して一般交通の用に供している道路をいう。国道、都道府県道、市町村道などがあり、私道と異なり、道路法その他の公法の規制を受ける。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の公道の言及

【道路】より

…それには道路の必要性についての国民の理解の確保,費用の節約,道路建設と沿道の環境の向上とを合わせて実現するようなくふうと技術進歩の実現,民間資金の活用などについて,多くの努力が必要とされるであろう。【武田 文夫】
【道路と法律問題】
 日本の道路には,公行政主体が一般の交通の用に供するために設置・管理する公道と,私人が自己の物権的支配権に基づいて設置・管理し,本来の目的としてあるいは事実上一般の交通の用に供されている私道とがある。この区別は,道路の設置・管理の法的権原に着目したものであり,住民による利用については同様の法的規律を受けることが多い。…

※「公道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公道の関連キーワード疎疎しい義士正道正理正教善道有道折目正しい紅灯転倒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公道の関連情報