コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルムンバ民族友好大学 ルムンバみんぞくゆうこうだいがくUniversitet druzhby narodov imeni Patrisa Lumumby

世界大百科事典 第2版の解説

ルムンバみんぞくゆうこうだいがく【ルムンバ民族友好大学 Universitet druzhby narodov imeni Patrisa Lumumby】

アジア,アフリカ中南米発展途上国の各分野における専門家の養成を援助すると同時に,それらの地域にソ連の政治的・文化的影響力を広める目的で,1960年にモスクワに設立された高等教育機関。発展途上国からの留学生は一定数のソ連人学生といっしょに学ぶ。当初は日本人も受け入れていたが,60年代後半からは受け入れていない。学費,寮費,医療費などは無料。物理数学・自然科学,歴史・文学,経済・法律,工学,農学,医学の各学部からなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android