コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーイス島 ルーイストウ

デジタル大辞泉の解説

ルーイス‐とう〔‐タウ〕【ルーイス島】

Isle of Lewis》⇒ルイス島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルーイス島
るーいすとう
Lewis

イギリス、スコットランド北西岸、アウター・ヘブリディーズ諸島北端の島。本土とはノース・ミンチ海峡で隔てられる。南のハリス島は、島状であるが一部が陸続きで、あわせて一島を形成する。面積は合計約2100平方キロメートル、人口約2万3500。島の中央部は丘陵性の地形で、最高点は799メートル。海岸線は出入りに富み、細長いフィヨルドが発達する。住民は西海岸に多く住み、漁業従事者が多い。農業には適さず、ヒツジが放牧される。毛織物業が盛んで、東岸の中心都市ストーノウェイに紡績工場があり、住民の手織りでツイードに織られる。[小池一之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ルーイス島の関連キーワードジェニファールイス島ハラム一家血液型ボルツアイオナ島アイラ島アラン島アングルシー島アングルジー島

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android