コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーチョウ(瀘州)特別市 ルーチョウLuzhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーチョウ(瀘州)〔特別市〕
ルーチョウ
Luzhou

中国西南地方,スーチョワン (四川) 省南部,チャン (長) 江とトー (沱) 江の合流点にある商工業都市。市区とルー (瀘) 県など5県から成る。イーピン (宜賓) 地区に属していたが,工業の発達により特別市に昇格。スーチョワン盆地南部の商業,軍事の要地で,後漢以後,郡治などがおかれてきた。スーチョワン中部油田最大の天然ガス井があり,チョントー (成都) 市,ツーコン (自貢) 市などにパイプラインで送るほか化学工業も盛ん。製糖搾油の工場もある。小型汽船による物資の集散も盛ん。ターチュイ (大麹) 酒と紙傘を特産する。人口 431万 2928,うち市区人口 41万 2211 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android