コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートウィヒスブルク Ludwigsburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルートウィヒスブルク
Ludwigsburg

ドイツ南西部,バーデンウュルテンベルク州の都市。シュツットガルトの北,ネッカー川沿岸に位置する。ウュルテンベルク家のエーベルハルト・ルートウィヒ公により,その居城 (1704~33) を中心に形成され,1718年に都市権を獲得。城はドイツ最大のバロック様式の居城といわれ,付近の2つの城とともに訪れる人が多い。工業が盛んで,機械,鉄製品,オルガン,ピアノ,繊維を産する。人口8万 2343 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルートウィヒスブルクの関連キーワードシュトラウス(David Friedrich Strauß)ケルナー(Justinus Andreas Kerner)シューバルトシュトラウスミヒェルゲスラーメーリケケルナーミヘル

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルートウィヒスブルクの関連情報