コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルービエ Rouvier, Maurice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルービエ
Rouvier, Maurice

[生]1842.4.17. エクサンプロバンス
[没]1911.6.7. ヌイイ
フランスの政治家。第二帝政期に L.ガンベッタを支持し,1870年共和主義の『エガリテ』L'Égalité紙を創刊。 71年国民議会議員,日和見主義共和派 (オポルテュニスト) の演説家として活躍。とりわけ財政問題に長じ,81~82年商業・植民地相,84~85年商業相,87年には短期首相として蔵相を兼ねたが,ダニエル・ビルソン勲章汚職事件で辞職。 89~92年引続き4内閣の蔵相。 92年パナマ事件に連座して辞職。 1905~06年 É.コンブ内閣のあとをうけて首相となり,蔵相,外相も兼任し,「政教分離法」を通過させた (1905.12.9.) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルービエの関連キーワードウール県

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android