コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクサンプロバンス Aix-en-Provence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクサンプロバンス
Aix-en-Provence

古代名アクアエセクスチアエ Aquae Sextiae。フランス南東部,ブーシュデュローヌ県の都市。イタリア,アルプスへの交通の要地にあたり,古代から多くの民族や部将が町を略奪したり,居を構えたりしている。 12世紀末にはプロバンス伯領の首都となった。 1409年創立の大学 (現エクスマルセイユ大学) は有名。オリーブ,アーモンドをはじめ農産物の集散地。この周辺農村を描いたセザンヌのアトリエが保存されているほか,17~18世紀の家も多く,6世紀の礼拝堂のある聖ソーブール大聖堂,ルーベンスの障壁画のある聖マリ・マドレーヌ教会,数々の美術館と美しい泉をもつ美術の都でもある。人口 14万2743(2008)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エクサン‐プロバンス(Aix-en-Provence)

フランス南東部、プロバンス地方、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県の都市。中世よりプロバンス伯爵領の首都になり、15世紀から16世紀にかけて、大学や高等法院が置かれ、政治、学問、司法の中心地となった。画家ポール=セザンヌの生地としても知られる。毎年夏に国際的なオペラの音楽祭が開かれる。エクスアンプロバンス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android