コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーサー アーサー Arthur

翻訳|Arthur

7件 の用語解説(アーサーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーサー
アーサー
Arthur

6世紀のブリテン島 (現イギリス) で活躍したといわれるブリトン人の王。その実在は碑文などで確証できず,事績も伝説でしか伝えられていない。テムズ川中流より侵入してくる西サクソン族を撃退するため,ウェールズブリトン諸族を糾合し,各所で勝利を博してキリスト教を擁護した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アーサー
アーサー
Arthur

[生]1486.9.20.
[没]1502.4.2.
イングランドヘンリー7世と王妃エリザベス (ヨークの) の長男で,ヘンリー8世の兄。 1501年カサリンと結婚したが,翌年若くして病死。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アーサー
アーサー
Arthur, Chester Alan

[生]1829.10.5. バーモント,ノースフェアフィールド
[没]1886.11.18. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカの政治家。第 21代大統領 (在任 1881~85) 。ニューヨーク州ユニオンカレッジを卒業後,弁護士となる。共和党発足と同時に入党。南北戦争中はニューヨーク州のいくつかの官職を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アーサー
アーサー
Arthur of Brittany

[生]1187.3.29. ナント
[没]1203.4.3? ルーアン
ブルターニュ公。イングランド王ヘンリー2世の第3子ジョフリーブルターニュ伯コナンの女相続人コンスタンスの間の子。 1190年伯父のリチャード1世によりイングランド王位の相続人に指定されたが,リチャード1世の死後ジョンが王に即位したためフランスフィリップ2世の支持を受け対抗した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

アーサー Arthur, James Hope

1842-1877 アメリカの宣教師。
1842年6月生まれ。明治6年(1873)バプテスト教会から派遣され来日。8年森有礼(ありのり)の援助で女学校(のちの駿河台英和女学校)を開校する。9年東京第一浸礼教会を設立したが,健康を害して翌年帰国。1877年12月9日死去。35歳。コネティカット州出身。ニュートン神学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

アーサー【Chester Alan Arthur】

1830‐86
アメリカ合衆国第21代大統領,在職1881‐85年。共和党生粋の党人といわれ,1871年にニューヨーク港の収税官となる。80年,副大統領に当選。就任後まもなくガーフィールド大統領が暗殺され,81年9月に大統領に昇格。業績には,メリット・システムを導入したペンドルトン官吏登用改革法(1883),合衆国海軍の再建などがある。84年には再指名を受けず,その後弁護士生活に戻る。【松田 武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーサー
あーさー
Chester Alan Arthur
(1830―1886)

アメリカ合衆国第21代大統領(在任1881~1885)。10月5日バーモント州生まれる。ニューヨークで弁護士として活躍。結党以来の共和党員。南北戦争後、ニューヨーク港の徴税官に任命されたが、税関への調査をめぐる派閥抗争に巻き込まれて解任された。1881年共和党副大統領に就任し、同年ガーフィールド大統領暗殺により、大統領に昇格した。在任中は、予想に反し、郵政省不正事件の告発、ペンドルトン法公務員法)の制定など、清廉で穏当な施政をとった。1886年11月18日没。[横山 良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーサーの関連キーワードアングロアメリカケネディ大統領府タイラーアメリカン合衆国ネブラスカ華盛頓亜米利加アメリカ合衆国最高裁判所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アーサーの関連情報