ルーブル・アブダビ(読み)るーぶる・あぶだび(英語表記)Louvre Abu Dhabi

知恵蔵miniの解説

ルーブル・アブダビ

フランス・パリにあるルーブル美術館の海外別館。アラブ首長国連邦の首都アブダビから500メートル沖合に位置するサディヤット島に建設され、2017年11月に開館した。建物の設計を手掛けたのはフランスの建築家ジャン・ヌーベル。施設全体がヤシの木をモチーフにし、幾何学模様で装飾されたドーム型の屋根で覆われ、木漏れ日のように内部へ光が差し込む構造になっている。施設内には23のギャラリーがあり、独自の収蔵品に加えて、ルーブル美術館をはじめとするフランスの著名な13の美術館・博物館から貸し出された収蔵品を展示している。

(2017-11-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルーブル・アブダビの関連情報