コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーマニア国家農民党 ルーマニアこっかのうみんとうPartidul National-ţǎrǎnesc Român

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーマニア国家農民党
ルーマニアこっかのうみんとう
Partidul National-ţǎrǎnesc Român

ルーマニアの政党。第2次世界大戦前大きな影響力をもった。 1926年トランシルバニアの国民党と旧王国の農民党が中心となり,国民民主党,保守党ベッサラビアの農民党なども加わって結成されたもので,農民党の土地改革要求を中心とする急進的農業政策が合併の結果穏和化した。 28年の選挙で 80%の票を得て,28~30,32~33年と政権を担当。 44年8月の反アントネスク・クーデターに参加,46年選挙で多くの反共票を集めたが,選挙の不正を理由に議会をボイコットし,47年には指導者が逮捕されたため解体。チャウシェスク体制の崩壊後復活したが,90年,92年の総選挙でふるわず,少数党にとどまっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルーマニア国家農民党の関連キーワードルーマニア

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android