コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民民主党 こくみんみんしゅとう

4件 の用語解説(国民民主党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民民主党
こくみんみんしゅとう

日本の政党。1950年4月28日,民主党野党派と国民協同党,新政治協議会が合同して発足した。1950年初め,吉田茂民主自由党民主党連立派を吸収し自由党を発足させたのに対抗し,保守左派的政党として結成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国民民主党【こくみんみんしゅとう】

1950年日本民主党の野党派と国民協同党および新政治協議会が合同して結成。社会連帯の理念と協同主義を基調とし,吉田内閣に対し国民的野党を唱えて対立した。1952年新政クラブ農民協同党等と合同して改進党を結成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こくみんみんしゅとう【国民民主党 Narodowa Demokracja】

19世紀末~20世紀初めにポーランドナショナリズムを指導した政党。ふつうエンデツィアEndecja呼ばれる一月蜂起(1863)の敗北とその後の厳しい弾圧に対する反省から,1870年代を風びしたポジティビズムも,80年代に入って蜂起後の世代が育ってくるとともに,その非政治的な姿勢が批判されるようになった。そのような風潮のなかで87年,Z.ミウコフスキら一月蜂起の生残りたちがスイスポーランド連盟Liga Polskaを結成し,再び独立運動を再開するよう呼びかけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国民民主党
こくみんみんしゅとう

1950年(昭和25)4月28日、吉田茂内閣との連立に反対する民主党の野党派と、国民協同党、新政治協議会が合同して結成した保守政党。結党時の所属議員は衆・参あわせて110名、最高委員長苫米地義三(とまべちぎぞう)、幹事長千葉三郎。同党は社会連帯と協同主義を基調とする綱領を掲げ、吉田内閣と一線を画する立場をとっていたが、講和独立後の保守再編の機運のなかで1952年5月改進党に合流した。[吉田健二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民民主党の関連キーワードグニェズノ児童画小劇場運動新教育運動ポーランド農民党マズルカルブリン城ポーランド室内管弦楽団ソスノビエツ阪東宏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民民主党の関連情報