コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオン自動機 レオンじどうき

2件 の用語解説(レオン自動機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオン自動機
レオンじどうき

食品加工機械のトップメーカー。食品成形機で世界トップシェアを誇る。 1963年自動包餡機製造販売業として設立。 74年自動蒸ラインのU・Sシリーズ,75年パン菓子生産ラインの MMラインを相次いで発売。以後,独自技術を武器に国内外で業界をリードしてきた。売上構成比は,食品成形機 39%,製パンラインなど 35%,修理ほか 19%,商品7%。年間売上高 162億 1200万円 (連結。うち輸出 28%) ,資本金 73億 5100万円,従業員数 757名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

レオン自動機

正式社名「レオン自動機株式会社」。英文社名「RHEON AUTOMATIC MACHINERY CO., LTD.」。機械工業。昭和38年(1963)設立。本社は宇都宮市野沢町。食品加工機械製造会社。業界最大手。食品成形機・製パンラインの開発・製造・販売を行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード6272。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レオン自動機の関連情報