コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レギスタン広場 レギスタンヒロバ

デジタル大辞泉の解説

レギスタン‐ひろば【レギスタン広場】

Registon Maydoni》ウズベキスタン南東部の古都サマルカンドにある広場。「砂の広場」を意味する。14世紀に建設。15世紀建造のウルグベクメドレセ、17世紀建造のティラカリメドレセシェルドルメドレセという三つのイスラム神学校に囲まれる。2001年に「サマルカンド、文化の十字路」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

レギスタン広場の関連キーワードサマルカンドウルグベグメドレセ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android