レスキュードローン(読み)れすきゅーどろーん(英語表記)Rescue drone

知恵蔵mini「レスキュードローン」の解説

レスキュードローン

災害や事故、救助救急の現場などで導入されている、特別な機能を持ったドローン(飛行ロボット)のこと。防水耐風、耐火機能をはじめ、消化剤の搭載、カメラの搭載、拡声器の搭載、物資の投下機能など、それぞれの現場に適した機能が付加されている。危険な現場や人やヘリコプターなどがたどり着けない場所などでも活動できることから、近年自然災害などが増加傾向にある自治体、山地を多くもち山岳事故の起こる可能性の高い自治体などで導入されるケースが増加している。

(2020-7-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android