消化剤(読み)しょうかざい(英語表記)digestant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消化剤
しょうかざい
digestant

食物の消化作用を補うために使用される薬剤家庭薬大部分を占めている。胃腸内の消化液の不足を直接,間接に補うもの,間接にその分泌を高めるもの,中和剤 (重曹,五ケイ酸アルミニウム剤) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消化剤の関連情報