レゼジー・ド・タヤック(読み)れぜじーどたやっく(英語表記)Les Eyzies-de-Tayac

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランス南西部、ドルドーニュ県の小村で、クロマニョン人をはじめとする多くの化石人骨の発見地として知られる。正式には、レゼジー・ド・タヤック・シルイユLes Eyzies-de-Tayac-Sireuilという。人口909(1999)。ベゼール川の河畔に位置し、付近の谷沿いの石灰岩洞窟(どうくつ)から多くの化石人骨が発見された。クロマニョン洞(1868発見)のほか、ル・ムスティエ(1863)、ラ・マドレーヌ(1901)、フォン・ド・ゴーム(1901)、コンバレル(1901)などの洞窟がある。[青木伸好]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android