コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッドビル Leadville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッドビル
Leadville

アメリカ合衆国,コロラド州中央部の鉱山町。合衆国有数の鉱業中心地デンバーの南西約 120km,ロッキー山系中のアーカンソー川の上流,標高 3109mに位置する。付近で 1860年に金鉱,72年に銀と鉛の鉱床が発見されて,80年頃に最盛期を迎えた。北方クライマックスは世界最大のモリブデン鉱の産地。人口 2629 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のレッドビルの言及

【クライマックス】より

…金鉱探索者によって発見されたが,鉛とまちがえられ1900年まで無視された。0.3~0.6%のMoS2を含む鉱石は,南西16kmにあるレッドビルLeadvilleに輸送され,鉱夫の多くもそこに住む。1917年以降の合衆国のモリブデン累積生産高の70%余りを産出してきた。…

※「レッドビル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レッドビルの関連キーワードエルバート[山]アメリカ合衆国

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android