レツゴー三匹(読み)れつごーさんびき

知恵蔵miniの解説

1969年に結成された漫才トリオ。メンバーは、レツゴー正児、レツゴー長作、レツゴーじゅん。舞台上での立ち位置は、向かって左から、じゅん・正児・長作で、「じゅんで~す」「長作で~す」「三波春夫でございます」という口上や、「こ~れからは~」などのギャグで人気を博した。73年に「第8回上方漫才大賞」を、79年に「上方お笑い大賞」金賞を受賞。78年〜82年には、人気音楽バラエティー「笑アップ歌謡大作戦」(テレビ朝日系列)にレギュラー出演するなど活躍していたが、90年代以降はほぼトリオ漫才を休止していた。2014年5月8日、タレント・俳優として活動していたレツゴーじゅん(俳優名・逢坂じゅん、本名・渡辺美二)が、脳溢血のため68歳で死去した。

(2014-5-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android