コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レバ韮炒め レバニライタメ

デジタル大辞泉の解説

レバにら‐いため【レバ××炒め】

中国料理の一。レバー(肝臓)とニラ、ショウガなどを炒め、塩や醤油などで味をつけたもの。にらレバ炒め。レバにら。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

レバにらいため【レバ韮炒め】

中国料理の一つ。にらとレバーの炒め物。豚のレバーを血抜きして下味をつけ、にら・もやしなどと一緒に炒めて、しょうゆ・塩・こしょう・老酒(ラオチュウ)・ごま油などで調味する。◇「にらレバ炒め」ともいう。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

レバ韮炒めの関連キーワード韮レバ炒め

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android