コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レブリヤヌ レブリヤヌRebreanu, Liviu

1件 の用語解説(レブリヤヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レブリヤヌ
レブリヤヌ
Rebreanu, Liviu

[生]1885.11.27. トランシルバニア,トゥルリシュワ
[没]1944.9.1. バレヤマーレ
ルーマニアの小説家。自然主義的手法により,農民,都市の下層階級などを描いた短編集『労苦』 Frǎmîntǎri (1912) のほか多くの短編を発表。長編小説に『イオン』 Ion (20) ,『絞首台の森』 Pǎdurea spînzuraţilor (22) ,『一揆』 Rǎscoala (32) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レブリヤヌの関連キーワード東京芸術大学120周年巨文島事件グラント坪内逍遥パークスボードイン一次脱ガラス化作用大阪事件後藤牧太天津条約

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone