コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レムニッツァー Lemnitzer, Lyman L.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レムニッツァー
Lemnitzer, Lyman L.

[生]1899.8.29. アメリカ,ペンシルバニア,ホーンズデール
[没]1988.11.12. アメリカ,ワシントンD.C.
アメリカの軍人。 1920年陸軍士官学校卒業,26年同校の砲兵教官となり,39年陸軍大学校入学。第2次世界大戦中 D.アイゼンハワー連合軍総司令官のもとで参謀次長補となった。戦後は陸軍大学校副校長,第 11空輸師団長を歴任,朝鮮戦争当時は在韓第7歩兵師団長。 55年在韓第8軍司令官を経て極東軍最高司令官兼在韓国連軍最高司令官。 57年陸軍参謀次長,59年陸軍参謀総長となり,60年8月統合参謀本部議長,63年1月北大西洋条約機構軍最高司令官を歴任し,69年7月退任。日本滞在中,オネスト・ジョンの日本持込みをめぐって総評との間に「書簡論争」を起した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レムニッツァーの関連キーワード沖縄米軍用地問題

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android