レントゲン写真(読み)レントゲンシャシン

精選版 日本国語大辞典の解説

レントゲン‐しゃしん【レントゲン写真】

〘名〙 X線(レントゲン線)が物質に対する透過能のよいことを利用して、X線を照射した物体の透過像を撮影した写真。物体内部の傷、状態などの探知に用いる。人体内部の状態を調べるには、人体を透過する〇・一~〇・二Åぐらいの波長のX線を使用する。エックス線写真。
※細雪(1943‐48)〈谷崎潤一郎〉上「レントゲン写真を撮ってお目にかけるやうに勧めてみませう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レントゲン写真の関連情報