コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンフルーシャー レンフルーシャーRenfrewshire

1件 の用語解説(レンフルーシャーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンフルーシャー
Renfrewshire

イギリススコットランド中西部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地ペーズリー。東はグラスゴーと接し,北はクライド川にかぎられる。1975年の自治体再編でストラスクライド県の一地区となり,1996年に単一自治体となった。全域が旧レンフルーシャー県に属する。グラスゴー近郊の東部に人口の大部分が集中し,西部に農村部が広がる。ペーズリーやレンフルーなど都市部の町では衰退した重工業に代わり,マイクロエレクトロニクスコンピュータシステムなど先端技術産業が立地する。農村部では,おもに酪農と野菜の栽培が行なわれる。面積 262km2。人口 16万9590(2006推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レンフルーシャーの関連情報