レンブラントライティング(英語表記)Rembrandt lighting

デジタル大辞泉の解説

レンブラント‐ライティング(Rembrandt lighting)

ポートレート撮影におけるライティング技法の一。17世紀オランダの画家レンブラントの独特な明暗法を写真撮影に応用したもの。モデルの斜め後ろから半逆光の照明を当てることにより、立体感を印象深く強調できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

レンブラントライティング

 有名な画家のレンブラントが、自分のスタジオでポートレートを描くために使ったと言われている採光方法を、写真の照明に利用したもの。半逆光の光を メインライト にして被写体を照明するため、立体感を強調できる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android