レンブラントライティング(英語表記)Rembrandt lighting

カメラマン写真用語辞典の解説

レンブラントライティング

 有名な画家のレンブラントが、自分のスタジオでポートレートを描くために使ったと言われている採光方法を、写真の照明に利用したもの。半逆光の光を メインライト にして被写体を照明するため、立体感を強調できる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android