コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村俊子 たむらとしこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田村俊子
たむらとしこ

[生]1884.4.25. 東京
[没]1945.4.16. 中国,上海
小説家。本名,佐藤とし。日本女子大学国文科を病気中退。幸田露伴師事し,同門の田村松魚と結婚。一時期女優を志したが,『大阪朝日新聞』の懸賞小説に長編『あきらめ』 (1911) が1等当選して文壇に登場。『誓言』 (12) ,『嘲弄』 (12) ,『遊女』 (13,のち『女作者』と改題) ,『木乃伊 (ミイラ) の口紅』 (13) ,『圧迫』 (15) など強烈な官能描写を通じて自意識の相克を描き,第一線の流行作家となった。しかし生活面では浪費癖のため破綻をきたし,愛人のあとを追ってカナダへ脱出 (18) ,18年間在住した。 1936年帰国,再起を試みたが成功せず,中国に渡り雑誌『女声』発行に従事したが客死した。 60年女流文学者の作品,活動に授与される田村俊子賞が設けられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

田村俊子【たむらとしこ】

小説家。本名佐藤とし。東京生れ。日本女子大中退。幸田露伴に師事,一時女優として舞台にも立った。1911年《あきらめ》が大阪朝日の懸賞小説に当選,女性作家としてはなやかに文壇に出た。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村俊子 たむら-としこ

1884-1945 明治-昭和時代前期の小説家。
明治17年4月25日生まれ。幸田露伴に師事。田村松魚(しょうぎょ)と結婚。明治44年「あきらめ」でみとめられ,女性の解放を官能的な筆致でえがいた「木乃伊(ミイラ)の口紅」などで流行作家となる。大正7年愛人の鈴木悦を追ってカナダにわたる。のち上海で「女声」を創刊。昭和20年4月16日同地で急死した。62歳。東京出身。日本女子大中退。旧姓は佐藤。本名はとし。
【格言など】私があなたの生活を愛さないと云うなら,あなたは私の芸術を愛さないと云わなけりゃならない(「木乃伊の口紅」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

たむらとしこ【田村俊子】

1884‐1945(明治17‐昭和20)
小説家。東京生れ。旧姓は佐藤。別号露英。生家は浅草蔵前の商家。府立第一高女から日本女子大国文科に進んだが中退。1902年(明治35)幸田露伴の門に入り,露英の号を与えられ《露分衣(つゆわけごろも)》を発表した。同門の兄弟子田村松魚と恋愛,09年結婚。松魚に勧められて《大阪朝日新聞》の懸賞小説に応募,《あきらめ》が1等当選となり,11年同紙に連載されて文壇に進出した。花形女流作家として《女作者》《木乃伊(みいら)の口紅》《炮烙(ほうらく)の刑》などのデカダン風の諸作品が注目された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たむらとしこ【田村俊子】

1884~1945) 小説家。東京、浅草生まれ。本名、とし。旧姓、佐藤。日本女子大中退。幸田露伴に師事。同門の小説家田村松魚と結婚。鋭敏な官能描写と艶麗婉美な作風で知られた。作「あきらめ」「女作者」「木乃伊の口紅」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の田村俊子の言及

【カナダ】より

…日本とカナダはほぼ同時に近代国家として出発したが,その後の日加交流の大きな部分は,日本人移民,カナダ人宣教師によって担われた。カナダへの日系移民の研究は最近非常に盛んになっており,1918年から18年間をバンクーバーで送り,鈴木悦とともに日系労働者の組織化に尽力した女流作家田村俊子の事績も明らかにされている。カナダから日本へ来住し教育・社会福祉に活躍した宣教師は1873年のG.L.カックラン,D.マクドナルドを皮切りとして,枚挙にいとまがない。…

※「田村俊子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

田村俊子の関連キーワード処刑が行なわれている洟をたらした神武田 百合子石垣りん詩集恋人たちの森中村 きい子福田 須磨子空の果てまで富岡多恵子広津 桃子江夏 美好倉橋由美子高橋たか子三枝 和子吉野 せい中村きい子瀬戸内晴美武田百合子福田須磨子瀬戸内寂聴

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田村俊子の関連情報