レーデル(読み)れーでる(英語表記)Kurt Redel

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レーデル
れーでる
Kurt Redel
(1918― )

ドイツのフルート奏者、指揮者。生地ブレスラウ(ブロツワフ)でフルートと指揮を学び、モーツァルテウム音楽院管弦楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団を経て、デトモルト音楽院教授。1953年ミュンヘン・プロ・アルテ室内管弦楽団を組織して独奏と指揮にあたり、バロック音楽を積極的に演奏して第二次世界大戦後のバロック音楽の復興に大きく貢献した。バッハの解釈と演奏は、レーデルの研究成果の集成といえる。63年(昭和38)初来日。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android