独奏(読み)ドクソウ

デジタル大辞泉の解説

どく‐そう【独奏】

[名](スル)ひとりで楽器の演奏を行うこと。ソロ。「チェロが独奏するパート」→合奏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

どく‐そう【独奏】

〘名〙 一人で楽器を演奏すること。また、他の楽器の伴奏や、オーケストラの協奏を伴いながら、一人奏者が主体となって独奏部を受け持ち演奏すること。ソロ。
※恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉一〇「其合奏の胡弓を抜いて、〈略〉『巣鶴鈴慕(さうかくれいぼ)』を独奏(ドクソウ)させたが」 〔庾闡‐孫登隠居詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報