コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・ズイ・マト Le Duy Mat

世界大百科事典 第2版の解説

レ・ズイ・マト【Le Duy Mat】

?‐1770
18世紀ベトナムの反乱指導者。レ(黎)朝宗室の生れ。チン(鄭)氏の専横を怒って1738年にハノイクーデタを起こしたが,失敗してソンタイ地方に亡命し,以後32年にわたって各地で反乱を指導した。この時期,ソンコイ川デルタはすでに低湿地にいたるまで開拓が完了したが,洪水と干ばつが頻発し民の流散が増加した。しかも18世紀初頭以降のチン政権の集権化政策は,租税,賦役増徴をもたらした。このためマトの反乱が口火となって,デルタではグエン・フー・クー(阮有求),山地ではホアン・バン・チャット(黄文質)らの反乱が起こり,チン政権の軍事財政の根幹を揺さぶり,その倒壊(1786)を早めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

レ・ズイ・マトの関連キーワードレ・クイ・ドン