口火(読み)クチビ

デジタル大辞泉の解説

くち‐び【口火】

爆薬やガス器具などに点火するのに用いる火。
物事の起こるきっかけや原因。「事故が騒ぎの口火となる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちび【口火】

ガス器具の点火に使う種火たねび。パイロット-バーナー。
爆発物や火縄銃の点火に使う火。
(比喩的に)物事が起こるきっかけ。 「相手のエラーが-となって大量得点した」
[句項目] 口火を切る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口火の関連情報