コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口火 クチビ

デジタル大辞泉の解説

くち‐び【口火】

爆薬やガス器具などに点火するのに用いる火。
物事の起こるきっかけや原因。「事故が騒ぎの口火となる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くちび【口火】

ガス器具の点火に使う種火たねび。パイロット-バーナー。
爆発物や火縄銃の点火に使う火。
(比喩的に)物事が起こるきっかけ。 「相手のエラーが-となって大量得点した」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

口火 (クチビ)

動物。ハマフエフキの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

口火の関連キーワードリーベルマン(Evsey Grigor'evich Liberman)ロマン ウンゲルン・フォン・シュテンベルグナショナル・ウェストミンスター銀行ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンデマレ・ド・サン=ソルランフランツ・フェルディナントグアダルーペの聖母サウスカロライナ州免罪符(贖宥状)ドロレスの叫びニーレンバーグ九十五ヵ条提題リチャードソントロポミオシンカントロビチマックルール道島五郎兵衛仁川沖海戦電気導火線フジャンド

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口火の関連情報