コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・トロア・フレール Les Trois‐Frères

世界大百科事典 第2版の解説

レ・トロア・フレール【Les Trois‐Frères】

フランス南西部,アリエージュAriège県のモンテスキュー・アバンテMontesquieu‐Avantès村にある旧石器時代洞窟遺跡。1914年にベグエンH.Bégouën伯の3人の息子によって発見されたため,この名(〈レ・トロア・フレール〉とは〈3兄弟〉の意)がある。洞窟は延長750mあり,最深部の部屋と,そこから四方向に出ている短い側廊や部屋に集中して壁画が見られる。多くのビゾンや馬のほか,トナカイマンモス,熊,フクロウ,ライオンなどの線刻画が重なりあっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のレ・トロア・フレールの言及

【仮面】より

…それは人間のみに限らない。旧石器時代の絵画や刻画にみえる〈呪術師〉,たとえば有名なフランスのレ・トロア・フレール洞の〈呪術師〉は,牡ジカの角,フクロウの顔,狼の耳,ヤギの鬚,熊の前脚,馬の尾をもつとする解釈がある。仮面を含めて,仮装によって,狩猟の獲物を威圧する超人的能力が付与されたのであろうか。…

※「レ・トロア・フレール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レ・トロア・フレールの関連キーワードアリエル太田在大西亜里有川マコト群馬茂平アリゾナ・ダイヤモンドバックスおひつじ座(牡羊座)植民の書