コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイトリンゲン Reutlingen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロイトリンゲン
Reutlingen

ドイツ南西部,バーデンウュルテンベルク州の都市。シュツットガルトの南約 30km,シュウェービッシェアルプの河谷に位置する。フリードリヒ2世によって 1236~40年に建設された町で,のち 1802年まで帝国都市となった。以後ウュルテンベルク領。市内には木骨構造の家々が残され,16世紀の泉,2つの市門,ゴシック盛時のマリエン教会 (1247着工) などがあり,典型的なシュワーベンの都市とされる。繊維工業,皮革工業が立地,観光・保養基地でもある。人口 11万2132(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロイトリンゲンの関連キーワードリスト(Friedrich List)ガイザー(Gerd Gaiser)ハンス グリシュカートシュワーベン都市同盟ギド ブッフバルトテュービンゲン大学ミハエル クルムゲルト ガイザーヘンゲルガイザークルツリスト