ロイ・E.(Jr.) エアーズ(英語表記)Roy E.(Jr.) Ayers

20世紀西洋人名事典の解説

ロイ・E.(Jr.) エアーズ
Roy E.(Jr.) Ayers


1940.9.10 -
米国のジャズ奏者。
カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。
母からピアノを学び、ジェファーソン・ハイスクール、ロサンゼルス市立大学では音楽を専攻した。ロサンゼルスを中心に活動し、1962年ラスベガスジャズ祭に出演。’66〜70年ハービー・マンのグループに参加した後自己のグループ、ユビキティを結成し、世界各地を舞台に活動。’70年代以降各ジャズ祭に出演し、’66年、’71年ダウンビート誌において賞を得た。代表作は「バート・コール/バイ・レッド」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android