コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロゴネ川 ロゴネがわLogone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロゴネ川
ロゴネがわ
Logone

アフリカ大陸中部の内陸河川。シャリ川の支流。中央アフリカ共和国北西部のカレ山地に源を発して北流する西ロゴネ川,東ロゴネ川の2流がチャドに入ってまもなく合流,ほぼ北西流してカメルーンとの国境の一部を形成し,ンジャメナ付近でシャリ川と合流,のちチャド湖に注ぐ。全長約 800km。西ロゴネ川が主流とされる。流域にはパピルスの茂る沼沢地が多く,増水期にはベヌエ川とも結ばれる。ムンドゥから下流は河川運輸に利用できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android