コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロザラム Rotherham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロザラム
Rotherham

イギリスイングランド中北部,サウスヨークシャー地域中部の都市。ロザラム地区を構成する。シェフィールドの北東約 10km,ドン川とロザー川の合流点に位置する。1746年にドン川の対岸に製鉄所がつくられて以来急速に発展した。鉄鋼,機械などの重工業が中心であるが,衣料などの多様な軽工業も導入されている。周辺には青銅器・鉄器時代の塚やローマ時代の要塞跡などが残っている。地区面積 308km2。地区人口 25万3300(2006推計)。都市人口 11万7262(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロザラムの関連キーワードウィリアム ヘイグ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android