ロスリン礼拝堂(読み)ロスリンレイハイドウ

デジタル大辞泉の解説

ロスリン‐れいはいどう〔‐レイハイダウ〕【ロスリン礼拝堂】

Rosslyn Chapel》英国スコットランドの都市エジンバラ南郊、ロスリンにある礼拝堂。15世紀にテンプル騎士団に属していた貴族ウィリアム=セント=クレアにより建造された。ケルトやテンプル騎士団をはじめ、さまざまなモチーフの彫刻が施されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例