コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマンティッシェ・シュトラーセ Romantische Strasse

1件 の用語解説(ロマンティッシェ・シュトラーセの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロマンティッシェ・シュトラーセ【Romantische Strasse】

ドイツ中南部の都市ビュルツブルクから南へ,オーストリアとの国境に近いフュッセンFüssenまでの約300kmの道路の呼称。〈ロマンティック街道〉を意味するが,呼称の起源は古いものではなく,この街道筋にそってローテンブルクネルトリンゲンをはじめ中世のたたずまいを残す小都市が連なっているため,第2次大戦後,観光客誘致のために開発された。フュッセンの近くには,バイエルンルートウィヒ2世の建造によるノイシュワンシュタインNeuschwanstein城がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロマンティッシェ・シュトラーセの関連キーワードウュルツブルクビュルツブルクビュルテンベルクウュルツブルク司教館ロマンチック街道カイザーブルク城ハラインビュルツブルク司教館マリエンベルク要塞ザルツブルク音楽祭

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone