コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートウィヒ2世 ルートウィヒにせいLudwig II

1件 の用語解説(ルートウィヒ2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルートウィヒ2世
ルートウィヒにせい
Ludwig II

[生]1845.8.25. ミュンヘン,ニンフェンブルク宮
[没]1886.6.13. シュタルンベルク湖
バイエルン王 (在位 1864~86) 。マクシミリアン2世ヨーゼフの長男。 1866年プロシア=オーストリア戦争では,オーストリアに加担して敗北。 70年普仏戦争ではフランスの誘いを退けてプロシアとともにフランスと戦ったが,ビスマルクによるドイツ統一には不満であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルートウィヒ2世の関連キーワード後藤三右衛門(2代)スタング(父子)探偵小説中間選挙採用条件の変更競進社秋色種アレクサンドル猪飼敬所石黒忠悳

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone