ロラン ブイコフ(英語表記)Rolan Bykov

20世紀西洋人名事典の解説


1929.11.12 -
ソ連俳優,監督,脚本家
演劇学校卒業後、1951〜58年青年観客劇場の舞台に立つ。モスクワ大学学生劇場を経て、’58年レニングラードのレーニン・コムソモール劇場の主任演出家となる。この間’55年「教育的な」で映画界へデビューし、「復活」(’62年)、「道中点検」(’86年)等100本を越える作品に出演した。監督作品には第9回ヒホン国際映画祭金賞等を受賞した「がんばれ亀さん!」(’70年)、第4回ラホン青年映画祭グランプリ受賞の「かかし」(’84年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android