コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロレス アレキサンドリア Lorez Alexandria

20世紀西洋人名事典の解説

ロレス アレキサンドリア
Lorez Alexandria


1929.8.14 -
米国のジャズ歌手。
イリノイ州シカゴ生まれ。
本名Nelson Alexandria。
家族全員歌好きで、グループを結成したこともあった。小さい頃より黒人宗教音楽の影響を受け、シカゴの教会で活躍した後ジャズ界に進出した。’57年に「ロレス・シングス・プレス」でレコーディング・デビューし、’61年にLAに移住し、以後同地を中心に活躍している。代表作としては、「ザ・グレート」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ロレス アレキサンドリアの関連キーワードギルド マホーネス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android