コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロン=ティボー国際音楽コンクール ロンティボーこくさいおんがくコンクール Concours International Marguerite Long‐Jacques Thibaud

1件 の用語解説(ロン=ティボー国際音楽コンクールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロンティボーこくさいおんがくコンクール【ロン=ティボー国際音楽コンクール Concours International Marguerite Long‐Jacques Thibaud】

フランスの高名な二人の演奏家,ピアノロンバイオリンティボーによって1943年に創設されたコンクール。初めの3回は3年ごとに行われたが,その後2年ごとの周期となって今日に至る。創設者の専門とした楽器,すなわちピアノおよびバイオリンの2部門が毎回行われている。賞は年度により多少の違いがあるが,第8位あたりまで決まっており,第1位から第3位までは,それぞれ〈大賞〉(グラン・プリ)がつく。第1位大賞のおもな受賞者は,ピアノでは,S.フランソア(1943),A.チッコリーニ(1949),バイオリンでは,M.オークレール(1943),B.グトニコフ(1957)ら。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロン=ティボー国際音楽コンクールの関連キーワード自動ピアノシャミナードブラームスフランセグランドピアノピアニストピアニズムサン=サーンス:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調/piano and orchestra(concerto)リスト:3つの演奏会用練習曲/piano soloディヒラー

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロン=ティボー国際音楽コンクールの関連情報