コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンカリア帝国議会 ロンカリアていこくぎかいDieta di Roncaglia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンカリア帝国議会
ロンカリアていこくぎかい
Dieta di Roncaglia

中世イタリアで神聖ローマ皇帝によって招集された諸侯,コムーネの代表会議。ロンカリアはピアチェンツァ (北イタリア) の東方 9kmの地で,11~12世紀にしばしば皇帝招集の議会が開かれた。最も有名なのは 1158年 11月フリードリヒ1世 (赤髯王) が招集したもので,イタリアとドイツの諸侯,司教,コムーネの参事会員,ボローニャの法学者が集り,「レガリア憲章」 Costitutio de regalibusが制定された。イタリア諸都市に対する皇帝の支配権を確定しようとしたもので,コムーネの行政支配の権限および財政上の諸権限が皇帝に属すことが宣言された。コムーネ側はこれを不満として,のちロンバルディア同盟の結成にまで進んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android