ローガー・G. バーカー(英語表記)Roger Garlock Barker

20世紀西洋人名事典の解説


1903 -
米国の心理学者。
カンサス大学教授。
初期には児童におけるフラストレーション退行の実験を行い、後レヴィンの心理学的生態学の構想をH.F.ライトと協力して発展。組織的・継続的研究をカンサスの小都市と子どもたちを対象に始め、以来多方面にわたって心理生態学を研究。1947年カンサス大学心理学教授。’63年米国心理学会傑出科学者の一人に選ばれた。又SPSSIのクルト・レヴィン賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android