コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローゼンツワイク ローゼンツワイクRosenzweig, Franz

1件 の用語解説(ローゼンツワイクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローゼンツワイク
ローゼンツワイク
Rosenzweig, Franz

[生]1886.12.25. カッセル
[没]1929.12.10. フランクフルト
ドイツユダヤ人宗教哲学者。 H.コーエン,F.マイネッケの影響を受け,神学と哲学の結合を試みた。主著『ヘーゲルと国家』 Hegel und der Staat (1920) ,『救いの星』 Der Stern der Erlösung (21) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ローゼンツワイクの関連キーワードナンバースクール岩石区帝国大学スティーブンソン帝国大学クラークベックマン他形ひん岩帝国大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone